トップ > お知らせ > LGBTのシンポジウムに参加

最新情報 お知らせ

LGBTのシンポジウムに参加

2018.12.10


HACHI代表の角田です。

先月のことですが、仙台市男女共同参画事業、せんだいフォーラム2018の参加企画、

映画「カランコエの花」の上映とシンポジウム「多様な性とともに育つ」に

パネラーとして招かれました。

今年、自分たちももっと知っておこうとHACHIの社内教育でLGBTの

勉強会を開催したことがきっかけでした。

LGBTの専門家として著書も多数ある遠藤まめたさん、

学校教育の現場からは尚絅学院の赤井慧先生と共に登壇しました。

もちろん私はまだ知識も浅く、映画の感想と日々感じていることを語るのみでした。

LGBTという特別な言葉ではなく「人を好きになる」そんな時の感情や

告白までの苦悶はみんな同じもの、と感じてきました。

そして、働く環境という点においては、個性による差を庇うことや支援しようとするよりも、

話しやすい環境と話せる空間作りが大切。

そんなことを学んで来ました。