ハチ仙台駅店

トップ > ハチ仙台駅店 > お知らせ > 黒板から紹介するシリーズ「お米」

最新情報 ハチ仙台駅店

黒板から紹介するシリーズ「お米」

2020.07.22

 

黒板から紹介するシリーズ「お米」です。

HACHI店内の黒板やメニューブックには

「めだかっこ米」

と自慢気に書かれています。

本当に自慢のお米なのです。

HACHIのご飯は栗原市志波姫の菅原さん達が

作ってくれている環境保全米「めだかっこ米」



その出会いは2007年。

『後継世代に自信をもって引き継げる田んぼにしたい』

農薬に頼らない安心の田んぼでお米を育てる。

生産者の菅原さんたち7軒の農家で始まった

取り組みは何と「メダカ」

メダカが棲める安心の田んぼで育つお米を目指したのです。

名付けて「めだかっこ米」

HACHIはその最初の出荷から「めだかっこ米」をいただいております。

菅原さん達の活動に感心したのは地域の子どもたちに

環境保全と農業の理解を深めるため田植えや稲刈り、

メダカの放流を共に行ってきたことです。

私たちHACHIのスタッフも写真のように稲刈りや

田植えを一緒に体験させていただいております。





現在では農水省からの表彰を受けるなど

環境保全米の事例として高く評価されています。

(レストランHACHI代表 角田)