ハチ仙台駅店

トップ > ハチ仙台駅店 > お知らせ > 黒板から紹介するシリーズ「ナポリタン」

最新情報 ハチ仙台駅店

黒板から紹介するシリーズ「ナポリタン」

2020.08.03



黒板から紹介するシリーズ

今回はいよいよあの「ナポリタン」

=前夜の胴上げ=

楽天イーグルスが日本一に輝いた2013年11月3日。

その時、私たちは横浜に居ました。

ナポリタン日本一を決める大会「ナポリタンスタジアム」

その最終日前夜でした。

全国のナポリタン自慢のお店16店舗が

ナポリタン発祥の地横浜に集結。

3万を越す来場者が実食して投票するガチンコ勝負。

明日が運命の最終日…緊張の夜。

TVでは田中将大投手の奇跡のピッチング、

そして星野監督の胴上げ。

その感動に翌日への希望が湧きました。

「ナポリタンスタジアム」は3日間。

私たちが自信を感じたのは実は二日目。

なんとリピーターが現れ始めていたのです。

会場の16店舗を食べ歩き、お家へのテイクアウトに

HACHIのナポリタンを選ぶ人。

『やっぱりココ一番うまいねお替りだ』

とつぶやきながら列に並ぶ人。

『俺たち行けそうだよな』

TVの星野監督の胴上げに乾杯し、

密かにそんな自信もつかんでいたのです。



=審査員の評価=

最終日、発表された私たちの得票はダントツの2600票。

東京や横浜のナポリタン有名店をはるかに凌ぐ数字でした。

審査員の料理研究家さんの講評に私たちも納得しました。

 —- ◇ —- ◇ —-

 

HACHIさんのナポリタンはソースが違いました。

ケチャップに頼らない爽やかな酸味が際立っていました。

飽きのこないナポリタン、何度でも食べたくなるお味でした。

 —- ◇ —- ◇ —- 

よくぞこのソースを生み出してくれた、

と父である創業者に改めて感謝しました。

会場に集まったナポリタン好きのお客さまも

    

比較しながら食べることでナポリタンの奥深さを知った3日間でした。

翌日、2013年11月5日の新聞には

『仙台、野球に続きナポリタンも日本一』

という見出しがついていました。

(レストランHACHI代表 角田)