ハチ仙台駅店

トップ > ハチ仙台駅店 > お知らせ > 黒板から紹介するシリーズ「ポリシー」

最新情報 ハチ仙台駅店

黒板から紹介するシリーズ「ポリシー」

2020.08.04

 

黒板から紹介するシリーズ

そろそろこのシリーズは最終回です。

最後は「ポリシー」

あたりまえのコトをまじめにコツコツ。

父であるHACHIの創業者故角田昭八の口癖でした。

『これ良い言葉ですね』

と、誉めていただくことも多く、いつの頃からか

店内のあちらこちらに書くようになりました。



HACHIが創業してまもなくの1980年代、

アボカドが初めて食卓に登場しました。

早速、ハンバーグの上に乗せて焼いてみたり、

タルタルソースを合わせたり…

ニッポンの洋食は創意工夫の歴史、

そんな考え方から工夫をすることが好きな父でした。

けれど、

ご飯を炊くこと、綺麗に盛り付けること。

包丁を研いでおくこと。

使い終えた鍋をきれいに磨いてくこと。

毎日やる作業こそ手を抜いちゃダメなんだ。

あたりまえのコトこそまじめにやらないといけないんだ。

そんな父の口癖でしたが当時の私は「若気の至り」

その言葉の意味を深く考えもしませんでした。





歳を重ねるごとに、この言葉は料理だけでなく

仕事の全てに通じるなぁと解ってきたような気がします。

今回も黒板を描きながらそんなことを思い出していました。

(レストランHACHI代表 角田)