=「農福連携」を応援します=

=「農福連携」を応援します=

農業法人における障がい者の就労支援、
それが「農業」と「福祉」の連携、農福連携です。
国が事業化を打ちだしてから5年と歴史が浅く、
まだ広く認知されていません。

私たちレストランHACHIで農福連携で生まれた商品を
活用させていただき、農福連携の認知が広がり、
生産者の働き甲斐に繋がってほしいというう趣旨で
2つのメニューをご提供します。

・HACHI名取本店では
「ゴリラファーム」さまから干し野菜をいただきました。

仙台市泉区野村で障がい者の方々の就労訓練の場として
手間暇かけた作った有機野菜。
廃棄をせずに「もったいない」と「感謝」の思いで
作ったのが野菜のドライ加工です。
ドライすることで得られる野菜の甘み、旨味が特徴です。
この干し野菜を「HACHI名取本店」のお味噌汁の
具材として提供いたします。

・閖上港食堂HACHIでは
「北東ファーム」さまからコーヒー豆をいただきました。

仙台市若林区日辺で東日本大震災の津波被害から立ち上がり、

低農薬・有機栽培の野菜生産に取り組んできた北東ファーム
では、障がい者の雇用にも長年取り組んでいます。
留学生支援の縁で出会ったパプアニューギニアのコーヒー豆を
障害者の方々の就労訓練として焙煎加工しています。
「閖上港食堂HACHI」ではそのコーヒー豆を利用した
コーヒーゼリーをご来店のお客さまに無料提供いたします。

ご提供は5月15日~22日(予定)各日無くなり次第終了となります。

最近の投稿

=ハチ公グッズ販売が始まりました=

来年はハチ公、生誕100年にあたる年です。

そこで大館市では、
ハチ公の生100年を一緒にお祝いしよう!
もっとハチ公について知ってもらいたい!

という想いから、
今年の8月8日にHACHI100プロジェクトが始まりました。

=思い出の「お子さまBOX」=

HACHI名取本店の「お子さまBOX」デビューは3~5歳あたりで、
最初は1段、年齢が上がるにつれて2段、3段とBOXを増やしていくお子さんが多いようです。

=ハチ黒板=

とっても素敵な落書きを発見!
「入籍日」

ここに至るまでいろんなドラマがあったことでしょう。。。
決断、喜び、希望。
そんな入籍の日にHACHIでお食事。
ありがたいことです。

各店舗