あの黒板の文字って誰が書いてるの?

あの黒板の文字って誰が書いてるの?

【 あの黒板って誰が? 】

あの黒板の文字って誰が書いてるの?
よく聞かれる質問です。

image

HACHI仙台店、この黒板が今年も書き換えの季節。。
営業時間終了後の深夜、年に二回のお仕事。

2014-03-02 23.05.37

月替わりハンバーグの予定表であるこの黒板。
全てこの後ろ姿のおじさんが描いています。
まず黒板キレイに消し始めました…

2014-03-02 23.06.50

4月から始まる新しい月替わりのラインナップ。
チョークだけでホントに美味しそうに描きあげていきます。
4月は赤豚ハンバーグ?!
美味そぅ〜♩

2014-03-02 23.07.19

全部フリーハンド、下書きもせずにスイスイ描き上げていきます。
上手いなぁ。。。

【完成!】

完成、
3月現在のラザニアハンバーグから始まって、
赤豚、牛タン、3種のチーズ焼き、絶品バター。。。
どれも美味しそうに仕上がりました!
ハンバーグレストランHACHI仙台店の
2014春〜秋の
月替わりハンバーグのラインナップです。。

2014-03-02 23.07.25

【 この人は?】

完成した黒板を楽しそうに壁に設置。
さて、この後ろ姿のおじさんは誰?

2014-03-02 23.07.29

 

実はHACHIの社長である角田がこの黒板を描いていました。
『誰が描いているの?』
いつもご質問いただくこの黒板の文字も、
HACHI名取本店も含めて、メニューや壁の文字、看板など、
あのキャラクターイラストも、
創業以来この社長が描いてきました。

 

2014-03-02 23.07.32

【  社長が描いてきました 】

創業当時は高校生だった社長の角田、
両親へのお手伝いがこの仕事のスタート。
当時から見よう見まねで手描きのメニューを描いてきたそうです。

つまり35年も?
『そうだよ、30年以上もやってりゃ下書きなんて要らないよ。』
とVサイン ♫

予算もなく、何もかも手づくり。
いつの間にか、かえってその手づくりが
お店のカラーになって行きました。
image
(HACHI代表の角田)

 

最近の投稿

==他県からのご応募を歓迎==

こんな求人を始めてみました
<他県からのご応募を歓迎>
コロナ禍、飲食業でやりがいを探す。青森、岩手、秋田、山形、福島から思い切って仙台・宮城で仕事探し。
①面接の旅費支援します。
②引越し費用を支援します。
③寮完備、入居費用が不要です。

=渡辺さん親子と繋がりました=

このホームページでも「尋ね人」ご協力いただきました
HACHIの恩人、渡辺さん親子。

おかげさまで繋がりました!
フォロワーさんからの情報のおかげでした。

=お取り寄せ、ネット通販お申込み済みの皆さまへ=

大変お恥ずかしいお知らせです…
●ご返信のメール
想像以上の反響に、ただ今、お取り寄せ、ネット通販への対応が遅れております。お申込みから既にまる一日経過してもメールのご返信もできていないお客さまも多数いらっしゃいます。
HACHI全店から人員を招集しスタッフ一丸で頑張っています。
メールのご返信、もうしばらくお待ちください。

=渡辺さんにお礼を伝えたいのです=

2/14(日曜)TBSテレビ「バナナマンせっかく グルメ」
HACHIが紹介されました。
「仙台のお取り寄せのオススメは?」と街行く人に問いかけて、
HACHIのハンバーグ!と答えてくださったのが渡辺さん親子。

各店舗