=クレソンについてのお知らせ=

=クレソンについてのお知らせ=

現在、天候不良によりクレソンの入荷が大変難しくなっております。
一部商品に関しましては、使用量の変更や、休止などをさせていただく恐れがございます。
申し訳ございませんが、ご了承お願いします。


名取市上余田産仙台クレソンは
レストランHACHI、1979年の創業以来のお付き合いになります。
毎日朝摘みのHACHIの名物「クレソンサラダ」。


生産者渡辺さんは、仙台で誰もやっていなかったクレソン栽培に挑戦。
同じ地元のご縁で創業者 故 角田昭八は、肉料理には欠かせないと、その鮮度を喜んで使っていました。
渡辺さんは試行錯誤、天候との闘いを毎年繰り返し、今では仙台唯一無二のクレソン生産者になりました。

そうして生まれたのが、ご存じHACHIの名物「クレソンサラダ」です。


現在、昨年夏の猛暑でクレソンが全滅した畑も出るなど、そこからの回復に苦労が続いています。
回復には温かくなる春を待つことしかないらしく、日々限られたクレソンを市場やHACHIへ出荷してくれています。

毎日朝摘みをいただいているHACHIだからこそ提供できる、新鮮なクレソンサラダ。

レストランHACHIは、生産者の渡辺さんを応援しつつ
クレソンの回復を待とうと思います。

クレソンサラダファンの皆様には、ご迷惑おかけしますが、
ご理解と応援宜しくお願いします。


最近の投稿

=もうすぐ発売!=

大変お待たせいたしました。

お家でもHACHI、
レンジで温めるだけであのナポリタン。

パッケージも味もバージョンアップ!
新しくなった、
レストランHACHIのナポリタン〈冷凍〉

もうすぐ発売!
オンラインSHOPではお得な先行予約も受付中です。→ https://x.gd/IEnaE

(店頭の販売はもう少しお待ち下さい)

=今月もたくさんのスタッフのご利用に社長感涙=

ご家族、おともだちと、スタッフ同士で…
たくさんの笑顔の写真が集まりました(*^^*)

自分たちの働くお店に、
大切なご家族を招待する。
おともだちを連れてくる。
スタッフ同士で食べに来る。

今月も素敵な写真集まってきましたね。
と、社長に言うと、
「泣けてくるなぁ」
とホントにジーンときた顔をしていました。

スタッフも大切なお客様。
そしてスタッフ達は
「このメニュー美味しかったからお客さまにオススメしてみよう」
‥etc

食事を楽しみながら仕事のことも考えてくれています。
私も社長がジーンと来る気持ちがよくわかります。

=7月限定のメニューをご紹介!=

レストランHACHIには1ヶ月限定で登場するメニューがあります。

HACHI名取本店には既に40年近い歴史の名物企画の
「月替りハンバーグ」があります。

創業者から伝わる、そしてニッポンの洋食の原点と言える
「創意工夫」の精神はこうしたメニューからも育まれて来ました。

写真のように、本店以外の姉妹店でも1ヶ月限定で登場するメニューがあり、
厨房のメンバー達の研鑽の場になっています。

7月も力作揃いです♪

=テーブルセッティング=

並んでお待ちいただくお客さまから
「席空いてるのにダメなの?」
とご注意をいただくことがあります。

空いた席を片付けて、次のお客さまをお迎えするテーブルセッティング。

お待ちいただいているお客さまの気持ちも想像し、
お客さまをご案内する前に、
キチンと、気持ちよくお食事できる空間を整えてからお迎えしようと、
紙エプロン、ナイフとフォーク、お冷のグラス、そしてメニューブック。

そんなテーブルセッティングを、できるだけ早く整えられるよう心掛けています。

レストランでのお食事がいつの日かの大切な思い出になる。

そんな使命のためにも最善を尽くします。

各店舗