丸い食パンが新しくバージョンアップ

丸い食パンが新しくバージョンアップ

=職人が挑戦してくれた丸い食パン=

長町のハチ、お店の名物もいろいろあります。
そのひとつが写真の大きな大きな丸食パン。

◇ ◇ ◇


『なんで食パンは丸くないの?』
というパンの知識も浅いスタッフのひらめきを、仙台最古のパン屋さん
「ルモンド」さんのベテラン職人がカタチにしてくれた丸い食パン。

本来は食パンを型を使用せず丸く焼くこと自体が常識外れ…
ひとつひとつ丸める作業や焼き上がりが微妙に違う、
職人泣かせのパンなのです。

◇ ◇ ◇


「ルモンド」の江刺さんは
『丸いと確かに可愛いなぁ、お客さんが喜ぶね』
と挑戦。

江刺さんの予想どおり1個1個のカタチは均一ではなく
「それもパンの個性、美味しいことは間違いない」と完成。
『40年以上パンを焼いてきたけど食パンを丸く焼いたのは初めて』

昨年の発売以来『丸くて可愛い』という評判になりました。

◇ ◇ ◇

=今月から新しくなりました=

その丸食パンが今月から新しくなりました。
「ルモンド」のベテラン職人江刺さんがさらに改良を重ねてくれました。

今回は生クリーム、蜂蜜が加わりトーストすると全粒粉が
香り立ちさらに美味しくなりました。
リピーターさんにはすぐに伝わるもので『香りがよくなった』
『甘さが増しておいしい!』と嬉しい声が。。。

◇ ◇ ◇

写真はマスコットキャラクターの昭八人形がご紹介…なシーンです(笑)
長町のハチ、お店の名物「HACHIの大きな大きな丸食パン」
お土産にも喜ばれます。

(レストランHACHI長町店 店長中村)

最近の投稿

=新米登場=

HACHI店内の黒板やメニューブックには「めだかっこ米」と自慢気に書かれています。

本当に自慢のお米なのです。

=閖上のHACHIおかげさまで一周年=

閖上のHACHI、おかげさまで明日10/3で一周年です。

名取市の施設、サイクルスポーツセンターも開業から一年です。
閖上の街の震災復興を象徴する施設、そして交流人口を促進する施設として期待された名取市サイクルスポーツセンター。私たちHACHIもそこに貢献するために出店をしました。

=第3のラーメン=

鶏塩中華そばハチ花乃、洋食レストランHACHIから生まれたラーメンとしてもうすぐ2年。県庁裏の目立たない路地でお昼は女性が列を作ることも多いラーメンは、「鶏塩淡麗」が一番人気。そして、コッテリ系ではない身体に優しいコラーゲンたっぷりの「濃厚鶏白湯」の二枚看板でした。
10月1日(金曜)いよいよ第3のラーメンが登場します。

=累計四万本=

9/13(月)の東日本放送のナマイキTVはHACHI長町店からナマ中継でした。コロナ禍、レストランの味をテイクアウトで楽しむ!と言う内容でした。レポーターさんもスタジオの本間ちゃんも驚いてくれたのがこれ。

各店舗