今年も百歳ハンバーグ100円!

今年も百歳ハンバーグ100円!

9月15日は。。。

9月は敬老の日が真ん中にある月です。
敬老の日は、
お爺ちゃんお婆ちゃんへの感謝の気持ちと長寿を祝う一日です。
(*^_^*)

HACHIではシニア世代のお爺ちゃんお婆ちゃんに、
もっと外食を楽しんでもらいたいっ!
思い出を作ってもらおう!
という思いを込めて、
敬老の日に合わせて

百歳ハンバーグ  65歳以上
 1 0 0 円

という企画をやっています。。。はい、今年もやります。

百歳ハンバーグって?

これが百歳ハンバーグ▽

120831_143326

豆腐と鶏肉をベースにしたパテ。
海老のすり身も含まれてあっさり仕上げ。
ソースはめでたい紅白ソース。
長寿を願う海老がど~んと乗ってます。

通常1184円。

それが 1 0 0 円 !


このハンバーグ、実は・・・
こんな物語があるのです。


二人の孫が考えた百歳ハンバーグ

2012年のことでした。
HACHIに兄弟で勤務する二人、
  兄:土田広志(名取本店勤務)
  弟:土田雄平(秋保店勤務)

この兄弟のお爺ちゃん土田新吉翁がこの年、めでたく百歳を迎えました。

このお爺ちゃんにHACHIで勤務する二人の孫が、
お爺ちゃんをお祝いするために考えたハンバーグ。

それが 百 歳 ハ ン バ ー グ 。

新吉お爺ちゃんは孫が勤務するHACHIに20年以上も通ってくれています。
一緒に働く周りのスタッフもお爺ちゃんが大好き!
そこで、新吉お爺ちゃんの百歳を祝う会をお店で開きました。

百歳お祝い①

そこで提供したのが、二人の孫がこの日のために考えた百歳ハンバーグ。

お爺ちゃんが大好きな海老と豆腐、鶏肉を使い柔らかく仕上げた健康なハンバーグです。
世界で一つだけのハンバーグ。

百歳お祝い②

お爺ちゃんはとても大喜び、
「年寄りも楽しめるハンバーグ・・・
せっかくだからメニューに登場すればいいのに」

・・・そして
2012年秋の敬老の日にメニューに登場したのです。


外食するきっかけに

この年から、
「65歳以上のお客様に100円で提供!」
という企画を実施しました!

普段外食する機会の少ないシニア世代のお客様に、
そして3世代で食事を楽しむきっかけに・・・

たくさんのお客様に喜んで頂きました。

河北記事

新聞、TVでも大きな話題になりました。

よろこんでくれたシニア世代からはお礼のお葉書も・・・

その後_3

今年も開催!

今年は
期間は9/13~9/15
三日間限定

是非この機会にお爺ちゃんお婆ちゃんを外食に誘ってみてはいかがでしょうか☆

9/13~9/15

HACHI名取本店&仙台店で開催!

 

最近の投稿

=綺麗に美味しく=

伝票入れ?‥と間違えられますが
Trash 缶=くず入れです。

使い終わった紙おしぼりの袋。
お口を拭いたナプキン。
お食事中に出てしまうゴミ。

このTrash缶へ入れてください。

テーブルの上もより美味しい空間に 
と、HACHI各店で最近、始めてみました。

外食の時間は、ひとりでも、誰かとでも、
それがいつの日かの大切な思い出になる時間。

だから、テーブルの上もより美味しい空間でお楽しみいただきたいのです。

=6月限定のメニューをご紹介!=

レストランHACHIには1ヶ月限定で登場するメニューがあります。

HACHI名取本店には既に40年近い歴史の名物企画の
「月替りハンバーグ」があります。

創業者から伝わる、そしてニッポンの洋食の原点と言える
「創意工夫」の精神はこうしたメニューからも育まれて来ました。

写真のように、本店以外の姉妹店でも1ヶ月限定で登場するメニューがあり、
厨房のメンバー達の研鑽の場になっています。

6月も力作揃いです♪

=HACHIが作ったワンちゃんのためのハンバーグ=

人とワンコの栄養士、梅田貴子先生監修のもと愛犬が安心して食べられるごちそうハンバーグです。
HACHI長町店、HACHI秋保温泉店で提供していて好評のワンちゃんのためのハンバーグ。

オンラインSHOPでも発売開始です。
なので、
全国の愛犬家の皆さまに向けてオススメします。

鶏肉の肉々しさも残しているのでワンちゃんが喜びます。
人肌くらいに温めて与えてあげるとさらにおいしくいただけますよ。

=高齢者向け住宅へHACHI=

仙台市若林区荒井にあるサービス付き高齢者向け住宅「アンダンチレジデンス」さんからお招きいただき、
同施設の利用者向けイベント『ハレノヒ御膳』
という企画でハチのハンバーグを提供して来ました。

施設側は利用者の「食の楽しみ」が特別な役割を果たすと言う考えであることと、
私たちレストランHACHIも高齢者向けメニューの開発を目指している中で想いが一致し、
スタッフが出張してHACHIのハンバーグを提供してきました。

利用者さまたちは月に一度の豪華な特別メニューを楽しみ
「本当に美味しかった!」「レストランにも食べに行きたい!」
そんな声や笑顔に包まれました。

入居者さんたちは、テラス席でビールで乾杯している方達や、
自分たちで作った梅酒を飲んで顔を赤らめている方もいらっしゃいました。
また利用者の家族の方も「HACHIなら参加したい!」と一緒に食事を楽しまれている姿もありました。

そんな様子が河北新報社からもご紹介されました。

各店舗