今年も稲刈りツアーへ

今年も稲刈りツアーへ

いつもありがとうございます。 HACHI代表の角田です。

「めだかっこ米」HACHI自慢のお米です。
メダカが棲めるほどの安心安全の田んぼ、栗原市志波姫で育つお米です。

『今年も順調に新米が獲れましたよ』
生産者組合代表の菅原さんからの報告。

猛暑の影響にも負けず、今年も検査結果も上々の出来とのこと。

そして、菅原さんからは、
『HACHIスタッフさん用に今年も稲刈り体験分を残しておいてます』
とHACHIスタッフ恒例行事、「めだかっこ米」稲刈りツアーのお招きをいただき、今年は、9月27日に行いました。

スタッフ達と栗原市志波姫、「めだかっこ米」の田んぼへ。


けれど…
今年は雨降り…

刈り取り後の乾燥が大切な

お米のためにも、今年は稲刈りはせず田んぼの見学となりました。

そして倉庫を見学、
既に収穫され、来週にはHACHIに届く新米がうず高く積まれた姿は圧巻でした。

そして、
生産者の皆さんが用意してくれたサプライズ。
なんと「餅つき体験」です。


昔から、めでたいときに行うのが「餅つき」
人と人が協力しあってできる餅つき、
白米が何よりのごちそうだった時代から、
みんなでついたお餅はお祝いのごちそうだったそうです。

つきたてのお餅と、新米のおにぎりを菅原さんたちと堪能してきました。

志波姫という地区で、
何世代にも渡り米作りを協力しあってきた菅原さんたち。
そんな共同体の仲の良さにあらためて感動してきました。

お米への誇りを感じてきた一日でした。
(HACHI代表 角田)   

最近の投稿

=仙台経済界でご紹介=

地元の経済専門誌「仙台経済界」が発行した季刊誌に社長の角田のインタビューが掲載されました。

コロナ禍によりどんな地域でも、どの業種でも苦しい一年余、少しでも明るくなる話題を特集した本でした。

= 夜9時まで =

長町のHACHI、お天気の良い日はテラス席から埋まります。ワンちゃんと一緒に食事も出来ます。営業時間も元通りになりました。

=新メニュー続々=

6月1日、メニューが新しくなりました。新メニューに期待してください!

=冷やし始まります=

お待たせしました、冷やし始まります!ハチ花乃今年の冷やし。鶏塩ベースの淡麗スープ。冷たいスープと極細麺。そして、そして。。。
レモン+柑橘系ジュレ!

各店舗