大人の味、名取クレソンツアー

大人の味、名取クレソンツアー

ご報告が遅れましたが…
11月に社内行事で「クレソン農家見学ツアー」へ行ってきました!!

 

HACHIで提供しているサラダや、デザートのアイス…HACHIではクレソンを多く使用しています。
そのクレソンがどんな環境でどのように育ってHACHIに届けられているのかを知ることで
スタッフのメニューに対する愛着が変わってくるんだなと感じます。

クレソン1

さて、訪れたのは仙台名物「セリ鍋」のセリで有名な名取市上余田地区。
ここでクレソンが育てられています。
実は、ここで育てられているクレソンは全国でも有名な産地なんだそうです。

ビタミンやミネラルが豊富なクレソンは野菜の中でもトップクラスの栄養価なんだそうですよ‼

クレソン5クレソン3

広いビニールハウスの中で水耕栽培されています。
(細い足場の上をそ~っと歩くのがとても緊張しました)
青々とした新鮮なクレソンがたくさん!
ハウスの中は日差しのおかげで暖かく、外に比べて湿度も高く感じました。

クレソン4クレソン6

ハウスの中を見学した後は収穫したクレソンを袋詰めにする作業場を見学。
ここで採りたてのクレソンを味見させて頂きました~♪
ほろ苦く青い香りがなんともクセになる味わい…。
お子様でも食べられるようです。

クレソン12

クレソン農家の方にお礼を言い、集合写真を撮りました。

クレソン13

なんと、お土産まで頂きました~‼
ありがとうございます‼

 

クレソン8クレソン9

その後、場所を名取本店に移しここでクレソン農家さんに頂いたお土産でクレソンづくし‼
おひたしや塩漬けは初めて食べたので感動の味‼
(もちろん、HACHIのメニューも頂きましたよ~)

クレソン10クレソン18

塩漬けしたクレソンは苦みが抜けて苦手な人でも食べやすいとの事。

おにぎりの具として混ぜ込んだものがおいしかったです‼

 

そして、同時開催のHACHIのヒストリーツアーではHACHIの歴史を社長の角田から聞き、
先代の想いや名取店スタッフの想いを感じられることが出来た貴重な時間を過ごしました。

クレソン15

このツアーに参加したスタッフ1人1人にとっても、新しい発見や想いが生まれたと思います。
この日の体験をこれからの日々の仕事の中で活かせたらなと思います。

クレソン16クレソン17

お店にお越しの際はぜひ、HACHI自慢のクレソンサラダを食べてくださいね。
興味のある方はクレソンのお話もスタッフへ聞いて下さいね♪

クレソン11

最近の投稿

=綺麗に美味しく=

伝票入れ?‥と間違えられますが
Trash 缶=くず入れです。

使い終わった紙おしぼりの袋。
お口を拭いたナプキン。
お食事中に出てしまうゴミ。

このTrash缶へ入れてください。

テーブルの上もより美味しい空間に 
と、HACHI各店で最近、始めてみました。

外食の時間は、ひとりでも、誰かとでも、
それがいつの日かの大切な思い出になる時間。

だから、テーブルの上もより美味しい空間でお楽しみいただきたいのです。

=6月限定のメニューをご紹介!=

レストランHACHIには1ヶ月限定で登場するメニューがあります。

HACHI名取本店には既に40年近い歴史の名物企画の
「月替りハンバーグ」があります。

創業者から伝わる、そしてニッポンの洋食の原点と言える
「創意工夫」の精神はこうしたメニューからも育まれて来ました。

写真のように、本店以外の姉妹店でも1ヶ月限定で登場するメニューがあり、
厨房のメンバー達の研鑽の場になっています。

6月も力作揃いです♪

=HACHIが作ったワンちゃんのためのハンバーグ=

人とワンコの栄養士、梅田貴子先生監修のもと愛犬が安心して食べられるごちそうハンバーグです。
HACHI長町店、HACHI秋保温泉店で提供していて好評のワンちゃんのためのハンバーグ。

オンラインSHOPでも発売開始です。
なので、
全国の愛犬家の皆さまに向けてオススメします。

鶏肉の肉々しさも残しているのでワンちゃんが喜びます。
人肌くらいに温めて与えてあげるとさらにおいしくいただけますよ。

=高齢者向け住宅へHACHI=

仙台市若林区荒井にあるサービス付き高齢者向け住宅「アンダンチレジデンス」さんからお招きいただき、
同施設の利用者向けイベント『ハレノヒ御膳』
という企画でハチのハンバーグを提供して来ました。

施設側は利用者の「食の楽しみ」が特別な役割を果たすと言う考えであることと、
私たちレストランHACHIも高齢者向けメニューの開発を目指している中で想いが一致し、
スタッフが出張してHACHIのハンバーグを提供してきました。

利用者さまたちは月に一度の豪華な特別メニューを楽しみ
「本当に美味しかった!」「レストランにも食べに行きたい!」
そんな声や笑顔に包まれました。

入居者さんたちは、テラス席でビールで乾杯している方達や、
自分たちで作った梅酒を飲んで顔を赤らめている方もいらっしゃいました。
また利用者の家族の方も「HACHIなら参加したい!」と一緒に食事を楽しまれている姿もありました。

そんな様子が河北新報社からもご紹介されました。

各店舗