来月から駐車場も広くなります。

来月から駐車場も広くなります。

HACHI名取本店スタッフ金澤(伸)です、12月の月替わりハンバーグ、今回も私が担当させていただきました。
少し緊張していますが【宣伝】させてください。

「宮農産冬野菜使用 すき焼き風ハンバーグ」

今年2回目の宮農シリーズ。
地元名取市にあります県内最古の農業高校「宮農」
私たちも長い間、生徒さんが育てた野菜を使わせてもらっております。
実はそんなお付き合いから、アルバイトから社員になってくれた卒業生もいるんですよ。

今回のテーマが冬野菜ということで生徒さんの育てた「大根」「白菜」「長ネギ」の3種類使いました。
担当の先生に教えていただきましたが、大根を収穫した後、再び寒い土の中に戻し、甘みが増してから出荷しているのだそうです。

『12月といえば「クリスマス」
だから洋風に仕上げて!洋食屋が作る「すき焼き風」でね』

という店長の指示でしたので、
ビーフコンソメにシェリー酒。
そこに醤油、みりんなどで馴染みのある味に仕上げてみました。

写真のように付け合わせの主役は「宮農産の3種類野菜」
その他にもすき焼きらしい野菜を添えてみました。

すき焼きに欠かせないのがたまごですね。最近人気の白石の竹鷄ファームの「竹鷄たまご」を添えて、お鍋でグツグツと登場します。

***

それからこれも大事なお知らせです。

【駐車場広くなります】
いつも駐車場が狭くてご迷惑をおかけしておりますHACHI名取本店、12月から駐車場が広くなります。
来月もご来店を心よりお待ち申し上げます。

最近の投稿

=お冷のボトル=

テーブルに登場すると「可愛い」
と、写真を撮っていただく方も少なくありません。

お食事をご一緒するお相手のグラスにお水を注ぐ。
グラスが空くとお水を注いでもらう。

テーブルの上に
「どうぞ」「ありがとう」
と言う声が交差します。

お水だけど「カンパイ」しちゃう。

お互いのおもてなししあう気持ちを、
ボトルとグラスを通して伝え合う。

レストランでのお食事がいつの日かの大切な思い出になる。

ボトルとグラスもそんな役割を担っています。

=綺麗に美味しく=

伝票入れ?‥と間違えられますが
Trash 缶=くず入れです。

使い終わった紙おしぼりの袋。
お口を拭いたナプキン。
お食事中に出てしまうゴミ。

このTrash缶へ入れてください。

テーブルの上もより美味しい空間に 
と、HACHI各店で最近、始めてみました。

外食の時間は、ひとりでも、誰かとでも、
それがいつの日かの大切な思い出になる時間。

だから、テーブルの上もより美味しい空間でお楽しみいただきたいのです。

=6月限定のメニューをご紹介!=

レストランHACHIには1ヶ月限定で登場するメニューがあります。

HACHI名取本店には既に40年近い歴史の名物企画の
「月替りハンバーグ」があります。

創業者から伝わる、そしてニッポンの洋食の原点と言える
「創意工夫」の精神はこうしたメニューからも育まれて来ました。

写真のように、本店以外の姉妹店でも1ヶ月限定で登場するメニューがあり、
厨房のメンバー達の研鑽の場になっています。

6月も力作揃いです♪

=HACHIが作ったワンちゃんのためのハンバーグ=

人とワンコの栄養士、梅田貴子先生監修のもと愛犬が安心して食べられるごちそうハンバーグです。
HACHI長町店、HACHI秋保温泉店で提供していて好評のワンちゃんのためのハンバーグ。

オンラインSHOPでも発売開始です。
なので、
全国の愛犬家の皆さまに向けてオススメします。

鶏肉の肉々しさも残しているのでワンちゃんが喜びます。
人肌くらいに温めて与えてあげるとさらにおいしくいただけますよ。

各店舗