百歳ハンバーグのお話

百歳ハンバーグのお話

 

今年も開催、百歳ハンバーグ百円

2015-08-28 17.22.19

「百歳ハンバーグ」ご存知のお客様も多いとおもいます。

毎年敬老の日に65歳以上のお客様へこの時期だけに登場する「百歳ハンバーグ」を100円(税込)で提供する恒例の企画です。

敬老の日今年は19日。
敬老の日は、言うまでもなく、
お爺ちゃんお婆ちゃんへの感謝の気持ちと長寿を祝う一日です。
(*^_^*)
名取本店ではシニア世代のお爺ちゃんお婆ちゃんに、
もっと外食を楽しんでもらいたいっ!
思い出を作ってもらおう!
という思いを込めて、
「百歳ハンバーグ」をきっかけに家族での外食の機会にしてもらいたい!
という企画です。
もちろん今年もやります。

今年は17〜19日の3日間。
65歳以上の方は年齢証明できるものをご提示下さい。

 

百歳ハンバーグ、健康型ハンバーグ

120831_143326

100歳ハンバーグは豆腐と鶏肉をベースにした健康なパテ。
海老のすり身も含まれてあっさり仕上げ。
ソースはめでたい紅白ソース。
長寿を願う海老がど~んと乗ってます。


百歳ハンバーグ誕生のきっかけ

IMG_5717
現在、姉妹店秋保caféHACHI店長の土田の祖父、土田新吉さん(今年104歳)は土田がHACHIで勤務以来20年近く、孫の働くレストランでの外食や孫の活躍が楽しみでした。
いつも元気にHACHIのハンバーグや好物の海老フライを楽しんでくれました。

四年前、その新吉翁がめでたく百歳を迎えるということで、常連である新吉翁のお祝いをお店で行いました。

その時のメインディッシュが百歳ハンバーグ。
新吉翁が好きなもの、新吉翁にいつまでも元気でいて欲しいの願いを込めたハンバーグ。
孫が開発したのです。


敬老の日の企画へ

この話は新聞やテレビなどでも紹介されました。

そして、新吉翁の「これもメニューにすれば良いのに」との提案で、その秋の敬老の日に65歳以上のお客様へ「百歳ハンバーグ」を百円でこ提供…という企画が実現しました。

河北記事

たくさんのお爺ちゃんお婆ちゃん達がご家族に連れられたご来店。

どの家族も楽しい想い出を作ってくれました。
『久しぶりの外食になった』
とそのきっかけになったことを喜んで下さいました。

百歳

今年は17〜19日の3日間。
65歳以上の方は年齢証明できるものをご提示下さい。

最近の投稿

==他県からのご応募を歓迎==

こんな求人を始めてみました
<他県からのご応募を歓迎>
コロナ禍、飲食業でやりがいを探す。青森、岩手、秋田、山形、福島から思い切って仙台・宮城で仕事探し。
①面接の旅費支援します。
②引越し費用を支援します。
③寮完備、入居費用が不要です。

=渡辺さん親子と繋がりました=

このホームページでも「尋ね人」ご協力いただきました
HACHIの恩人、渡辺さん親子。

おかげさまで繋がりました!
フォロワーさんからの情報のおかげでした。

=お取り寄せ、ネット通販お申込み済みの皆さまへ=

大変お恥ずかしいお知らせです…
●ご返信のメール
想像以上の反響に、ただ今、お取り寄せ、ネット通販への対応が遅れております。お申込みから既にまる一日経過してもメールのご返信もできていないお客さまも多数いらっしゃいます。
HACHI全店から人員を招集しスタッフ一丸で頑張っています。
メールのご返信、もうしばらくお待ちください。

=渡辺さんにお礼を伝えたいのです=

2/14(日曜)TBSテレビ「バナナマンせっかく グルメ」
HACHIが紹介されました。
「仙台のお取り寄せのオススメは?」と街行く人に問いかけて、
HACHIのハンバーグ!と答えてくださったのが渡辺さん親子。

各店舗