百歳ハンバーグのお話

百歳ハンバーグのお話

 

今年も開催、百歳ハンバーグ百円

2015-08-28 17.22.19

「百歳ハンバーグ」ご存知のお客様も多いとおもいます。

毎年敬老の日に65歳以上のお客様へこの時期だけに登場する「百歳ハンバーグ」を100円(税込)で提供する恒例の企画です。

敬老の日今年は19日。
敬老の日は、言うまでもなく、
お爺ちゃんお婆ちゃんへの感謝の気持ちと長寿を祝う一日です。
(*^_^*)
名取本店ではシニア世代のお爺ちゃんお婆ちゃんに、
もっと外食を楽しんでもらいたいっ!
思い出を作ってもらおう!
という思いを込めて、
「百歳ハンバーグ」をきっかけに家族での外食の機会にしてもらいたい!
という企画です。
もちろん今年もやります。

今年は17〜19日の3日間。
65歳以上の方は年齢証明できるものをご提示下さい。

 

百歳ハンバーグ、健康型ハンバーグ

120831_143326

100歳ハンバーグは豆腐と鶏肉をベースにした健康なパテ。
海老のすり身も含まれてあっさり仕上げ。
ソースはめでたい紅白ソース。
長寿を願う海老がど~んと乗ってます。


百歳ハンバーグ誕生のきっかけ

IMG_5717
現在、姉妹店秋保caféHACHI店長の土田の祖父、土田新吉さん(今年104歳)は土田がHACHIで勤務以来20年近く、孫の働くレストランでの外食や孫の活躍が楽しみでした。
いつも元気にHACHIのハンバーグや好物の海老フライを楽しんでくれました。

四年前、その新吉翁がめでたく百歳を迎えるということで、常連である新吉翁のお祝いをお店で行いました。

その時のメインディッシュが百歳ハンバーグ。
新吉翁が好きなもの、新吉翁にいつまでも元気でいて欲しいの願いを込めたハンバーグ。
孫が開発したのです。


敬老の日の企画へ

この話は新聞やテレビなどでも紹介されました。

そして、新吉翁の「これもメニューにすれば良いのに」との提案で、その秋の敬老の日に65歳以上のお客様へ「百歳ハンバーグ」を百円でこ提供…という企画が実現しました。

河北記事

たくさんのお爺ちゃんお婆ちゃん達がご家族に連れられたご来店。

どの家族も楽しい想い出を作ってくれました。
『久しぶりの外食になった』
とそのきっかけになったことを喜んで下さいました。

百歳

今年は17〜19日の3日間。
65歳以上の方は年齢証明できるものをご提示下さい。

最近の投稿

=カレーの初出荷=

先週からお伝えしてきました 新発売のHACHIの4種のカレー。おかげさまでたくさんのご注文をいただきました。今週分を無事に発送できました。「初出荷」ということはめでたいぞ!と社長が記念撮影を熱望したのでここでも投稿させていただきます。
(*^^*)

=再開できました=

緊急事態宣言発出により名取市サイクルスポーツセンターが休園となっておりましたが、本日9/13よりまん延防止等充填措置へと移行したことに伴い再開しました。姉妹店「閖上港食堂HACHI」も本日より営業再開とさせていただきました。

= 4種のカレーが新発売 =

お待たせしました。
9/13(月曜)10時から発売です。
HACHIの4種のカレー。
いずれもHACHIの姉妹店、閖上港食堂HACHIで好評のカレーです。

=オープンしました=

「MagoHachiKitchen」と名付けた新しい姉妹店。変わり続けることを約束する、がテーマの「変なホテル」
国内20番目のオープン、東北初の変なホテル。そんな場所にオープンできた私たちはそのホテルのコンセプトに刺激を受けました。そして、新しい時代に向けて変わり続けるHACHIとして挑戦しようと思ったのです。

各店舗