黒板から紹介するシリーズ「お米」

黒板から紹介するシリーズ「お米」

 

黒板から紹介するシリーズ「お米」です。

HACHI店内の黒板やメニューブックには
「めだかっこ米」
と自慢気に書かれています。

本当に自慢のお米なのです。

HACHIのご飯は栗原市志波姫の菅原さん達が
作ってくれている環境保全米「めだかっこ米」

その出会いは2007年。
『後継世代に自信をもって引き継げる田んぼにしたい』
農薬に頼らない安心の田んぼでお米を育てる。
生産者の菅原さんたち7軒の農家で始まった
取り組みは何と「メダカ」

メダカが棲める安心の田んぼで育つお米を目指したのです。
名付けて「めだかっこ米」
HACHIはその最初の出荷から「めだかっこ米」をいただいております。

菅原さん達の活動に感心したのは地域の子どもたちに
環境保全と農業の理解を深めるため田植えや稲刈り、
メダカの放流を共に行ってきたことです。
私たちHACHIのスタッフも写真のように稲刈りや
田植えを一緒に体験させていただいております。


現在では農水省からの表彰を受けるなど
環境保全米の事例として高く評価されています。
(レストランHACHI代表 角田)

最近の投稿

=仙台経済界でご紹介=

地元の経済専門誌「仙台経済界」が発行した季刊誌に社長の角田のインタビューが掲載されました。

コロナ禍によりどんな地域でも、どの業種でも苦しい一年余、少しでも明るくなる話題を特集した本でした。

= 夜9時まで =

長町のHACHI、お天気の良い日はテラス席から埋まります。ワンちゃんと一緒に食事も出来ます。営業時間も元通りになりました。

=新メニュー続々=

6月1日、メニューが新しくなりました。新メニューに期待してください!

=冷やし始まります=

お待たせしました、冷やし始まります!ハチ花乃今年の冷やし。鶏塩ベースの淡麗スープ。冷たいスープと極細麺。そして、そして。。。
レモン+柑橘系ジュレ!

各店舗