黒板から紹介するシリーズ「お米」

黒板から紹介するシリーズ「お米」

 

黒板から紹介するシリーズ「お米」です。

HACHI店内の黒板やメニューブックには
「めだかっこ米」
と自慢気に書かれています。

本当に自慢のお米なのです。

HACHIのご飯は栗原市志波姫の菅原さん達が
作ってくれている環境保全米「めだかっこ米」

その出会いは2007年。
『後継世代に自信をもって引き継げる田んぼにしたい』
農薬に頼らない安心の田んぼでお米を育てる。
生産者の菅原さんたち7軒の農家で始まった
取り組みは何と「メダカ」

メダカが棲める安心の田んぼで育つお米を目指したのです。
名付けて「めだかっこ米」
HACHIはその最初の出荷から「めだかっこ米」をいただいております。

菅原さん達の活動に感心したのは地域の子どもたちに
環境保全と農業の理解を深めるため田植えや稲刈り、
メダカの放流を共に行ってきたことです。
私たちHACHIのスタッフも写真のように稲刈りや
田植えを一緒に体験させていただいております。


現在では農水省からの表彰を受けるなど
環境保全米の事例として高く評価されています。
(レストランHACHI代表 角田)

最近の投稿

=新米登場=

HACHI店内の黒板やメニューブックには「めだかっこ米」と自慢気に書かれています。

本当に自慢のお米なのです。

=閖上のHACHIおかげさまで一周年=

閖上のHACHI、おかげさまで明日10/3で一周年です。

名取市の施設、サイクルスポーツセンターも開業から一年です。
閖上の街の震災復興を象徴する施設、そして交流人口を促進する施設として期待された名取市サイクルスポーツセンター。私たちHACHIもそこに貢献するために出店をしました。

=第3のラーメン=

鶏塩中華そばハチ花乃、洋食レストランHACHIから生まれたラーメンとしてもうすぐ2年。県庁裏の目立たない路地でお昼は女性が列を作ることも多いラーメンは、「鶏塩淡麗」が一番人気。そして、コッテリ系ではない身体に優しいコラーゲンたっぷりの「濃厚鶏白湯」の二枚看板でした。
10月1日(金曜)いよいよ第3のラーメンが登場します。

=累計四万本=

9/13(月)の東日本放送のナマイキTVはHACHI長町店からナマ中継でした。コロナ禍、レストランの味をテイクアウトで楽しむ!と言う内容でした。レポーターさんもスタジオの本間ちゃんも驚いてくれたのがこれ。

各店舗