==他県からのご応募を歓迎==

==他県からのご応募を歓迎==


東日本大震災から10年、東北人は東北で強く生きる!
HACHIのスタッフは東北各県出身者ばかりです。
創意工夫の精神、マジメ、前向きな東北人ばかりです。

そんな東北の各県出身者に聞いてみました。
転職のとき悩んだことは?・・・

やはり
「住まいの確保」
という答え。


そこで、

こんな求人を始めてみました

<他県からのご応募を歓迎>

コロナ禍、飲食業でやりがいを探す。
青森、岩手、秋田、山形、福島から思い切って仙台・宮城で仕事探し。

①面接の旅費支援します。
②引越し費用を支援します。
③寮完備、入居費用が不要です。


特に①

私たちHACHIはアナログ企業、リモート面接はど~も苦手なんです…
だから、会いましょう、会って話したいです。
って気持ちです。

②と③は
新天地への挑戦と、東北人は東北で強く生きる!
それを、東日本大震災から10年のいまこそ応援したいと思ったからです。

詳しくは⇒⇒
https://maido-8.jbplt.jp/recruit/761742

最近の投稿

=お冷のボトル=

テーブルに登場すると「可愛い」
と、写真を撮っていただく方も少なくありません。

お食事をご一緒するお相手のグラスにお水を注ぐ。
グラスが空くとお水を注いでもらう。

テーブルの上に
「どうぞ」「ありがとう」
と言う声が交差します。

お水だけど「カンパイ」しちゃう。

お互いのおもてなししあう気持ちを、
ボトルとグラスを通して伝え合う。

レストランでのお食事がいつの日かの大切な思い出になる。

ボトルとグラスもそんな役割を担っています。

=綺麗に美味しく=

伝票入れ?‥と間違えられますが
Trash 缶=くず入れです。

使い終わった紙おしぼりの袋。
お口を拭いたナプキン。
お食事中に出てしまうゴミ。

このTrash缶へ入れてください。

テーブルの上もより美味しい空間に 
と、HACHI各店で最近、始めてみました。

外食の時間は、ひとりでも、誰かとでも、
それがいつの日かの大切な思い出になる時間。

だから、テーブルの上もより美味しい空間でお楽しみいただきたいのです。

=6月限定のメニューをご紹介!=

レストランHACHIには1ヶ月限定で登場するメニューがあります。

HACHI名取本店には既に40年近い歴史の名物企画の
「月替りハンバーグ」があります。

創業者から伝わる、そしてニッポンの洋食の原点と言える
「創意工夫」の精神はこうしたメニューからも育まれて来ました。

写真のように、本店以外の姉妹店でも1ヶ月限定で登場するメニューがあり、
厨房のメンバー達の研鑽の場になっています。

6月も力作揃いです♪

=HACHIが作ったワンちゃんのためのハンバーグ=

人とワンコの栄養士、梅田貴子先生監修のもと愛犬が安心して食べられるごちそうハンバーグです。
HACHI長町店、HACHI秋保温泉店で提供していて好評のワンちゃんのためのハンバーグ。

オンラインSHOPでも発売開始です。
なので、
全国の愛犬家の皆さまに向けてオススメします。

鶏肉の肉々しさも残しているのでワンちゃんが喜びます。
人肌くらいに温めて与えてあげるとさらにおいしくいただけますよ。

各店舗