最終回は店内でしか楽しめないスイーツ

最終回は店内でしか楽しめないスイーツ

HACHIの新しいスイーツ紹介シリーズ。
最終回は店内でしか楽しめない
2つのアイスケーキをご紹介。

◇ ◇ ◇

クレソンのカップアイスケーキ


カスタードのカップアイスケーキ

現在のところアイスクリームなのでテイクアウトでは
提供できませんが、次回のご来店時で食後に楽しんでみてください。
私からはこのアイスケーキを宣伝させていただきます。

◇ ◇ ◇

HACHIの長い歴史で続いている生産者さんとの交流。
私がHACHIに入社して感じた魅力のひとつです。


クレソンのアイスは地元名取市上余田のクレソン農家
渡辺さんから毎日、朝摘みをいただくクレソンが主役です。
クレソンはハンバーグの付け合わせだけでなくHACHIは
贅沢にもサラダで提供しています。
「サラダでも提供する茎の部分に一番栄養がある」
と生産者の渡辺さんが言う通り、この栄養豊富な茎を
ピューレして作っているのがクレソンのアイスです。


カスタードのアイスと共にこのアイスクリームを
作っていただいているのが地元名取市の
ジェラート専門店ナチュリノさん。
県産素材にこだわり丁寧に仕上げるジェラートは
今や名取市の新しい名産品です。

カスタードのアイスの素材はナチュリノさん自慢の
小松牧場の牛乳。
宮城県色麻町、自然環境豊かな環境で育つ
健康な牛たちから届く牛乳です。

この牛乳をベースに作るカスタードのアイスは濃厚さが特徴です。

◇ ◇ ◇

クレソンのアイスもカスタードのアイスも
元々HACHIでは人気者。
私たちスイーツ開発チームはその美味しさが
引き立つ組み合わせをいろいろ考えました。


たくさん試作の結果、クレソンのアイスにはナッツ。
カスタードのアイスにはベリーを合わせることになりました。
新しいものを開発したというよりも元々ある
リソースを活かすというパターンでしたが、
社長にはそこを誉められたことが嬉しかったです。

◇ ◇ ◇


私は飲食業の世界に入り約25年。洋食のレストランキッチン
勤務がメインでしたがパティシェとしても7~8年勤務
しましたのでお菓子作りが大好きです。
入社して間もない私がスイーツ開発を担当させて
もらえたことは姉妹店各店の仲間とのパイプも
太くなり楽しい経験でした。
密かに次回作も構想を練っております(笑)

◇ ◇ ◇

店内でしか食べられない
「アイスケーキ」
私たちの自信作です!

(HACHIスイーツ開発チーム 薩日内)

==※ご注意※==

「クレソンのカップアイスケーキ」
「カスタードのカップアイスケーキ」が
楽しめる店舗は下記の3店舗です。

・レストランHACHI名取本店
・レストランハチ仙台駅店
・レストランハチ長町駅店

最近の投稿

=仙台経済界でご紹介=

地元の経済専門誌「仙台経済界」が発行した季刊誌に社長の角田のインタビューが掲載されました。

コロナ禍によりどんな地域でも、どの業種でも苦しい一年余、少しでも明るくなる話題を特集した本でした。

= 夜9時まで =

長町のHACHI、お天気の良い日はテラス席から埋まります。ワンちゃんと一緒に食事も出来ます。営業時間も元通りになりました。

=新メニュー続々=

6月1日、メニューが新しくなりました。新メニューに期待してください!

=冷やし始まります=

お待たせしました、冷やし始まります!ハチ花乃今年の冷やし。鶏塩ベースの淡麗スープ。冷たいスープと極細麺。そして、そして。。。
レモン+柑橘系ジュレ!

各店舗